社員旅行(南紀白浜・熊野本宮大社の旅)
2019/06/01〜2019/06/02
※写真をクリックすると大きく見えます



会社駐車場よりバスに乗り込み、イザ出発!

拡大 拡大
 今年も楽しみにしていた社員旅行の日がやってきました!昨年一昨年と雨が降ったので、今年こそはと意気込みながら、例年のごとく「乾杯!」から一泊二日の旅が始まります。
 さて、淡路SAまでトイレが我慢できるかな?(笑)

黒潮市場で海鮮バーベキュー
拡大 拡大
拡大 拡大
 昼食は和歌山マリーナシティにある黒潮市場で海鮮バーベキューです。新鮮な魚介にビールに梅酒にと胃袋の方は大満足で、バスの出発までの時間は海岸に座ってマッタリと過ごしました。
 ほろ酔い気分で潮風に時間をさらわれながら、日頃の喧騒も忘れてなんとも贅沢な時間だったです。

三段壁洞窟
拡大 拡大
拡大 拡大
 この三段壁の高さは50〜60mあるといわれ、恋人の聖地でもありながら自殺の名所でもあるみたいですね。(汗) 洞窟は源平の合戦で源氏に加勢した熊野水軍の船隠し場所だったこともあり、歴史の余韻を感じることができました。

千畳敷
拡大 拡大
拡大 拡大
 千畳敷の広さはおよそ4ヘクタールあり、畳を千枚敷けるほどの広さであるということが名前の由来であるらしいですね。若い子や元気な人(誰?笑)は下に降りてましたが、管理人のような年寄りは上から見るだけで充分です。(笑)
 惜しむらくは、コインなどで岩に落書きがされていたのには閉口しますね。

ホテルシーモアで宿泊・宴会
拡大 拡大
拡大 拡大
 このホテルは昨年の3月にリニューアルオープンしたということもあり、エントランスや廊下も綺麗にされており、ホテリエの方々にも親切にしていただきました。
 大浴場も三階建てとなっていて、露天風呂はもちろん、サウナや岩盤浴などもあり楽しめました。
 ただ、宴会後に部屋へ帰ると布団が敷かれていたのですが、重なるほど引っ付いていたのはなんで?(笑)

熊野本宮大社参拝
拡大 拡大
拡大 拡大
 二日目の最初は熊野本宮で参拝です。細かな歴史についてはググっていただくとして(笑)、平安時代には京都から熊野古道を通って上皇や女院の一行が何度も参拝されたみたいですね。
 当時は熊野川の中州にあって能舞台などもあったらしいですが、明治22年の大洪水で流され、2年後に現在地へ移されたとのことです。

とれとれ市場で昼食&買い物
拡大 拡大
拡大 拡大
 とーれとれピーチピチカニ料理〜〜♪じゃなくて、ここは西日本最大級を誇る海鮮マーケットで、昼食をいただいたあとでマグロの解体を見たり、思い思いにお土産を買ったりしました。
 ただ、紀州海苔の上に大量の大野海苔が並んでたのには驚きました。(笑)

紀州梅の里なかた
拡大 拡大
 ここは明治30年創業という紀州梅の老舗中の老舗で、なんとISO9001の認証を受けているとか。(^-^)とれとれ市場でも梅は何個か買ったのですが、やっぱり完熟梅酒を買わねば和歌山に来た意味がないですよね。(笑)
 このあとは帰路につくのですが、今年は恒例のDVD観賞がなかったので、ひたすら爆睡してました。(笑)

 最後まで見ていただきありがとうございました。
 やっぱり、老若男女問わず、一緒に食事をしたり遊んだり会話をしたり、楽しいひとときが過ごせるのも、社員旅行の良さだと思います。
 今年は二日目の午後に少し雨が降りましたが、昼食中だったりバスの移動中だったりで、傘をさすこともなく観光ができてよかったです。
 さてさて、伊勢神宮→出雲大社→厳島神社→熊野本宮大社と続いたので、来年こそは忌部神社ですかね??(笑)

株式会社 和コンサルタント
【所在地】 〒770-0002 徳島県徳島市春日一丁目6番9号
TEL 088-632-4330   FAX 088-632-4334