社員旅行(山陰・出雲の旅)
2017/10/28〜2017/10/29
※写真をクリックすると大きく見えます


会社駐車場よりバスに乗り込み、イザ出発!
拡大 拡大
 台風22号の影響で生憎の雨模様でしたが、予報では四国の南沖を通過するとのことだったので、山陰地方なら大丈夫だろうと、まずは例年のごとく「乾杯!!」から弊社の慰安旅行は始まります。(笑)これもバス旅行の醍醐味ですね。
大漁市場”なかうら”で昼食
拡大 拡大
拡大 拡大
 ここの「かにトロ丼」はテレ朝のスマステーションでも取り上げられたということで有名ですが、山陰地方といえばカニですよね。確かに、カニの身がマグロのトロのような旨味と深い味わいがあって、とっても美味しかったです。バスの中でかなり飲んでたのにビールが進む進む。(笑)
水木しげるロード
拡大 拡大
拡大 拡大
 場所を移して水木しげるロードにてお土産の物色です。心配された台風も雨が降ったり止んだりの程度だったので良かったです。ここは寂れた商店街だったのが、NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」のヒットにより活性化されたとのことですが、我が徳島にも何人かの有名人(笑)がいるので、東新町に○○ロードとか作れないものでしょうかね?(笑)
江島大橋(番外編)
拡大 拡大
 次の目的地へ行く道中で、かの有名な江島大橋(境港臨港道路江島幹線)を通ったのでバスの中からパチリとやったのですが、アングルが悪く、あの凄絶感が伝わらないですね〜(汗)腕が良ければこういう写真が撮れるのですが。。
堀川めぐり遊覧船
拡大 拡大
拡大 拡大
 遊覧船に乗って松江城の外堀をめぐりました。多少の雨でも屋根が付いてるので問題ないですが、橋によっては桁下の低いところがあり、屋根が下がるのと同じようにお辞儀?をしないと通れません。船頭さんの歌声は素晴らしかったですが、島根県でなぜ吾亦紅と千春の歌だったのかは不明です。(笑)オマケ写真
玉造温泉「ホテル玉泉」で宿泊&宴会
拡大 拡大
拡大 拡大
 玉造温泉の中でも最大級を誇るという大浴場で汗を流し、入浴後はお楽しみの大宴会の始まりです。今年はカラオケが無く昨年のような怪しい(笑)写真は無いのですが、ワイワイガヤガヤ、ときにはマッタリとお酒を楽しみました。料理も写真の他に色々と出てきて、胃袋も大満足の宴会でした。
出雲大社参拝
拡大 拡大
拡大 拡大
 二日酔いと寝不足による多少の疲れもチラホラ見られますが(笑)今回の旅行のメインともいうべく出雲大社への参拝です。ここは縁結びの神様としても有名ですが、10月には全国の神々が出雲大社に集まることから、他国では神無月というのに対して、ここ出雲地方では神在月と呼ばれてるんですね。
島根ワイナリーで工場見学&試飲&昼食
拡大 拡大
拡大 拡大
 出雲大社からバスで10分ほどのところにある島根ワイナリーで昼食です。ワインの試飲で迎え酒をし、島根和牛のサイコロステーキに舌鼓を打ち、〆に出雲ソバを喰らうという胃袋崩壊のメニューでした(笑)。でも、これこそが旅行ってもんですよね。(^^)v
お菓子の壽城でお買い物
拡大 拡大
 徳島にもお城の病院があるので、お城のお菓子屋さんがあってもさほど驚きはしないのですが、さすがに「すなば珈琲」は無いですね(笑)。ここでお菓子を買ったり珈琲を飲んだり、旅の終わりをなごり惜しむかのように思い思いに過ごしました。

 最後まで見ていただきありがとうございました。
 昨年の伊勢神宮に続き今年は出雲大社へ行ったので、来年は太宰府天満宮を
参拝して中洲の屋台でラーメンですかね?(笑)
 飛行機で海外へ行くのも捨てがたいし、、って挙げていればキリがありませんが、
国内海外、日帰り数泊数日を問わず、みんなで何処かへ遊びに行くのはほんとに
楽しいですね。
 来年も再来年も、ずっと社員旅行は継続していきたいと思っています。

株式会社 和コンサルタント
【所在地】 〒770-0002 徳島県徳島市春日一丁目6番9号
TEL 088-632-4330   FAX 088-632-4334